FTXでFTTをステーキングしたら超豪華なSwag PackのNFTが数日で当選した件




この記事の目的
筆者がFTXにおいてSwag PackのNFTに当選したので、概要について以下で説明する。

注意点
当記事は投資の勧誘を行う目的ではなく、投資の成果を保証するものではない。また、不正確な情報は随時更新する予定であるが、執筆時点で入手可能な情報をもとに筆者が解釈したものであり、情報の正確性を保証するものではない。

FTXに登録する

以下のリンクから登録で通常登録では得られないインセンティブ報酬をGET!
※30USD分の手数料バウチャー・取引手数料5%割引

FTX Swag Packとは?

FTXは暗号資産(仮想通貨)の取引所である。FTX自体の解説については以下の記事を参考にしてほしい。

執筆時点において、FTXが発行したFTTという取引所トークンを150単位ステーキングすることで、毎日無料でFTX Wheelというホイール(ルーレット)を回すことができる

Free swag NFTs: stakers can spin the non-fungible swag wheel for a chance to win a free NFT, redeemable for FTX-themed swag or resellable at the NFT marketplace.

https://ftx.com/staking

これに当選すると、FTXのグッズの詰め合わせであるFTX Swag PackのNFTを入手することができる

このNFTはRedeemable(リディーマブル)であり、NFTと交換にこの写真に記録されている現物を取り寄せることができる

また、後述するが、これをRedeemすることなく販売することもでき、金融商品として高い価値で取引されている

NFT及びRedeemの概念については以下の記事で解説しているので参考にしてほしい。

写真や単品で存在するNFTを確認する限り、当該Swag Packは以下のようなもので構成されていると考えられる。

  1. Tシャツ
  2. パーカー
  3. リュックサック
  4. ポーチ
  5. キャップ
  6. HTC EXODUS 1(ブロックチェーン対応スマートフォン)
  7. スマートフォンケース
  8. 丸くて何かが積みあがったもの???
  9. 木製?のQIIバッテリーチャージャー
  10. マウスパッド
  11. スマートフォンスタンド?

執筆時点においてはRedeemしておらず、TwitterなどでもRedeemの報告を見たこともないため、上記の内容はあくまでも予測である。

しかし、スマートフォンまでもらえるとなると、なかなか豪華なセットである。本当にこれがすべて届くのだろうか??

FTX Wheelをやってみよう!

以下のリンクからWheelのページにアクセスすることができる。

1日1回、Spinすることができる。

ハズレの場合は、wheelが画面から転がり去って、以下のようなメッセージが表示される。

筆者の場合、ある日突然以下のような画面が表示され、当選済みのステータスになっていて、アカウントにNFTが追加されていた。そのため、当選の演出を見ることはなかった。

おそらく筆者の操作ミスによるものだと思われるが、大変残念である。

なお、筆者の場合はFTTのステーキングを始めて4日目に当選した。

当該NFTの発行スピードを見る限り、1日5枚くらい発行されているようである。どういうわけかTwitterの投稿を見る感じでは最近かなり日本人の当選報告が多い

単にFTXでアクティブな日本人ユーザーが多いだけで筆者が特別ラッキーだったのか、何故か今ちょうど当選しやすい理由があるのかはわからないが、短期間で当選できたことはとてもありがたい。

FTXに登録する

以下のリンクから登録で通常登録では得られないインセンティブ報酬をGET!
※30USD分の手数料バウチャー・取引手数料5%割引

Swag Pack NFTの発行状況・流通状況・Redeem状況

Swag Pack NFTは前述のとおりRedeemすることもできるが、それを行うことなく保有を続けたり、二次流通市場で販売したりすることもできる。

執筆時点(2021/7/2)における、Swag Pack NFTの発行状況・流通状況・Redeem状況について考察する。

総発行枚数70枚
出品数14枚(20.0%)
二次流通取引成立数10件(14.3%)
最高出品価格$130,000.00(#13)
二次流通取引成立最高価格$3,000.00(#8)
二次流通取引成立最低価格$1,000.00(#44)
二次流通取引成立NFT発行番号7,8,9,12,13,32,36,44,55,57
Redeem済枚数7枚(10.0%)
Redeem済発行番号6,9,28,39,42,51,52

最高出品価格は130,000USD(米ドル)であり、日本円にして約1,430万円と驚異的な価格が付いている。しかし、これはあくまでも出品者の希望販売価格であり、当該NFTの現在の価値を表すものではない。

なお、二次流通における成立価格と成立日・時間は以下のとおりである。

#7$1,450.002021/6/23 2:57:37
#8$3,000.002021/6/16 1:29:21
#9$2,500.002021/6/23 12:14:30
#12$1,801.002021/6/21 0:26:21
#13$1,100.002021/6/27 12:29:05
#32$1,250.002021/6/28 20:58:34
#36$1,380.002021/7/1 21:36:45
#44$1,000.002021/7/1 11:25:08
#55$1,222.002021/6/30 7:23:08
#57$1,200.002021/6/30 7:21:44

上記の成立価格の平均は1,590.30USDであり、日本円にして約17.5万円程度である。これが現状の価値であるが、将来的に高騰する可能性もある

例えば、Unisocksという500足限定で発行された靴下のトークンは1枚164,332.87USDまで高騰したことがある。日本円にして1,800万円程度であり、靴下の価値の域を非常に大きく離れている。

これはもちろん靴下としての価値ではなく、金融商品としての価値である。

もちろんUnisocksはRedeemできるトークンの先駆けだったということもあるが、これだけブランド力があるFTXが発行したSwag PackのNFTの価値も今とは比較にならないほど高騰する可能性があるだろう。

しかし、ここまで価値の高いUnisocksでさえ、執筆時点で198足がRedeemされているので理解できないものだ。

Redeemするかどうか

この記事を執筆するまではRedeemする気満々だった。特にブロックチェーンに対応したスマートフォンであるEXODUS 1が気になっている。

一方、直近のトランザクションの状況を見るに、取引が活発化してきており、今後の価値の増加の兆候のようにも思える。

非常に悩ましいところではあるが、しばらく様子を見て判断しようと思う。

もしRedeemした場合は、内容物について改めて執筆しようと思う。

FTXに登録する

以下のリンクから登録で通常登録では得られないインセンティブ報酬をGET!
※30USD分の手数料バウチャー・取引手数料5%割引




いいね!って思ったでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。