KIDS-TOKEI(キッズ時計)のおむつモデル選考のしくみ




子どもが生まれると誰しも一度は考えるであろう「おむつモデル」。

親バカかな?と思いつつも、もしかしたらと思って申し込みたくなってしまうものだ。

今回はKIDS-TOKEI(キッズ時計)のおむつモデル募集企画がどういうものであるのかを調査してみた。

created by Rinker
¥1,430 (2020/10/29 21:45:35時点 Amazon調べ-詳細)

おむつモデル大募集という触れ込みだが・・・

KIDS-TOKEI(キッズ時計)のWebサイトは以下のリンク先のものである。

ここには

おむつパッケージモデルになれるチャンス!
KIDS-TOKEIおむつモデル大募集!
撮影した写真が時計になる
・撮影した写真は購入可能
・おむつパッケージモデルに!
参加・撮影料無料

との記載がある。

ここまで聞くと、なんとなく下記のような選考プロセスが思い浮かんだ。

①子供の複数パターンの写真を撮影し、送付する
②選考が行われ、絞り込みが行われる
③絞り込まれた中から、グランプリ候補が集められスタジオで撮影
④再度選考が行われ、グランプリが決定する

一方で、

グランプリ選考基準:撮影会でキッズ時計の商品をお求めいただいた方の中から選考いたします。

という記載があるので、何かしらの商品購入は求められるのであろうという認識はあった。しかし、何を買わなくてはならないのかはWebサイト上明示されておらず、現地で知ることとなった。

最終的に体験したKIDS-TOKEI(キッズ時計)のおむつモデル募集の選考は以下のプロセスであった。

①子供の複数パターンの写真を撮影し、送付する
②選考が行われ、絞り込みが行われる
③絞り込まれた中から、グランプリ候補が集められスタジオに入場料を支払い、撮影
撮影した写真データ+冊子の購入を行えば、その後の選考が行われる
⑤再度選考が行われ、グランプリが決定する

なお、上記の③のプロセスでスタジオへの「入場料」2,000円、④のプロセスで1,4800円以上(基本セットの写真データ+冊子が14,800円で選考を進めるためにマスト、オプション購入でフォトフレームなども用意されている)が必要となる。

現地では誠実な対応を受けたが、Webサイトに「参加・撮影料:無料」とあるのに「入場料」2,000円の支払、「撮影した写真は購入可能」とあるのにマストという矛盾に対する違和感はさすがに払拭できない。

もちろん、事前に「撮影会でキッズ時計の商品をお求めいただいた方の中から選考いたします。」というアナウンスがあるので、何らかの商品の購入は予期すべきであり、それが写真データ等であったという整理をすることはできる。

しかし、「入場料」と「参加・撮影料」は実質的に同質であるので、これは社会通念上理解を得ることはできないだろう。

最初から撮影に2,000円かかると書いてあれば何もストレスなく支払うのに、意味不明な請求をする点には不信感を持った。

③でいったん2,000円取っておくのは、④で買わないという選択をする人がいくらかはいて、そういう人が買わなかったとしても損失が出ないようにするためなのであろうか。

もっとも④を買わなければ今後の選考プロセスには進めず、キッズ時計の割り当ての時間に写真が表示(詳細は後述する)されておしまいというだけなので、大半の人は購入することになるだろう。

ここまででおわかりいただけたと思うが、

おむつモデルの募集という触れ込みだが、実態は大半の応募者にとっては写真撮影&販売

なのである。

イメージとしてはスタジオアリスのようなサービスだ。

撮影料14,800円+2,000円=16,800円が高いかどうかというと特段高いわけでもないので、別に損をするというわけではない。

おむつモデル選考でありながらおむつモデル商法とも言えるようなモデルであるが、コレはコレで記念にもなるだろうし、納得していれば何も問題がない。

軽く検索をすると「怪しい」だとか「詐欺」だとか書かれていることもあるが、別にそういうものではなく、ただ選考料として撮影データ料等の負担が必要となるというだけの話である。

しかし、おむつモデルの募集という触れ込み、参加・撮影料:無料だと思い込んで行ってみたらしぶしぶ写真データ等を購入させられたと思うと気分を害するので、しっかりと事前に理解したうえで応募すべきであろう。

そもそもKIDS-TOKEI(キッズ時計)って何?

KIDS-TOKEI(キッズ時計)は、美人時計のキッズ版だ。

では美人時計とは何かというと、ボードを持った女性の写真に現在時刻が表示されており、それが1分事に切り替わって時間を確認できるというサービスだ。

つまり、時計を確認するときについでに美人が見れたら嬉しいね、というサービスである。

どうやってこのビジネスで儲けるのだろう?というところについては、ここに登録された美人のデータベースから企業がピックアップしてモデルとして起用するという、芸能事務所のような機能を持っているようである。

キッズ時計についても芸能事務所的な機能があり、選考の末にVOGUEに掲載されたりトイザらス・ベビーザらスの広告モデルになったりするチャンスがあるので、参加者が「おむつモデルになりたい!」という思いを持って参加し、選考料として参加者が撮影データ料等を負担するビジネスモデルには特に違和感はない。

一方で、応募当初から参加者の支払がマストとなる項目と最低負担額が明示されていない点は不備と言わざるを得ない。

むしろこの点を改善できればミスコミュニケーションを防止することができ、不審がる人も減って、より良いサービスとなるだろう。

created by Rinker
¥1,430 (2020/10/29 21:45:35時点 Amazon調べ-詳細)




いいね!って思ったでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。