スーツが嫌いな人のためのスーツ最適化戦略




この記事はスーツを着るのが嫌な人が、どうしてもスーツを着て仕事をしなくてはならない場合にオススメのアイテムをシェアするためのものである。

パーフェクトスーツファクトリー

スーツ着用義務に対する疑問

後輩

スーツってダリィっスよね。なんで私服じゃダメなんだろ・・・

パイセン

そうか?俺はスーツの方が好きだけどな。

社会人になると何故かスーツの着用を強要される

最近は私服OKの会社も増えてきたけれど、通勤電車に乗れば分かる通り、未だにサラリーマンがスーツを着用することは社会の常識だ。

ネクタイにしてみても、首からヒモをぶら下げるというのは冷静に考えると意味がわからないのだが、どうしてもそれをしなくてはならないらしい。

俺が営業マンだった頃は炎天下にスーツで自転車に乗って見込み顧客訪問していたが、伸縮性がなく動きにくい生地で汗の吸水性も悪く洗濯もできないので、何故こんなものを着て仕事しなくてはならないのか理解できなかった

このように、俺はスーツに対して色々な点で非合理を感じるので、スーツが嫌いだ。

そうとは思わない人もたくさんいるだろうけれど、俺はできればスーツを着たくない。

ただ、どうしてもまだ社会が許してくれない

仕方がないのでスーツを着ること自体は看過するものの、スーツの主なデメリットを特定し、それを排除することにしよう。

スーツの主なデメリットを特定する

一般的に想定される最も我慢しがたいスーツのデメリットを列挙すると以下のような項目となるだろう。

スーツの主なデメリット
  1. クリーニングが面倒だし高い。アイロンですら面倒。
  2. 伸縮性のない素材なので、着ていると疲れる。
  3. 価格が高い。
後輩

毎週クリーニング行ってるし、ホント肩凝るし、大変っスよね・・・

これはスーツ好き側の人であったとしても、スーツの抱える問題点としては共感してもらえるはずだ。

これらのデメリットが具体的にどのようなもので、どう解決するかを考えてみよう。

問題点と解決法

①クリーニングもアイロン問題

クリーニング・アイロンは本当に面倒である。

クリーニングは「持込」と「引取」で2度も店舗に訪問しなければならず、料金も1回あたり1,000円以上と安くはないし、クリーニング店に預けている間は着ることができない

アイロンも1回で見れば10分そこらの手間ではあるものの、ワイシャツを洗うたびにアイロンがけをすることが累積すると相当な手間である。

②伸縮性ない問題

スーツもワイシャツも全然伸びない生地なので、長時間着用していると疲れる

大概の人は1日8時間くらいは働かなければならず、通勤時間を含めると半日は着用しなくてはならないものなのに、それが窮屈な衣類であるということで非常に不効率である。

③価格が高い問題

スーツは一度買えば一生モノなんてことはなく、しょっちゅう買い換える必要があるモノである。

特に営業マン等、汗をかく仕事だったりすると消耗が激しい。

俺が営業マンだった頃は自転車で営業に出ていたが、パンツの消耗が激しくてジャケットはピカピカなのにパンツだけダメでセットで廃棄なんてことがよくあった。

ちょっと素敵なスーツを買うと一着10万円とかしたりするが、消耗品にしては高い

解決法(スーツ):AOKIの洗えるストレッチスーツ

スーツでオススメなのは、AOKIの「洗えるストレッチスーツ」だ。

コレは、自宅で「洗える」上に「アイロン不要」であり、更に「ストレッチ」なところに価値がある。

このスーツが上記の問題点に対応している点及びその解決については以下の通り。

問題点

① クリーニングが面倒だし高い。アイロンですら面倒。
② 伸縮性のない素材なので、着ていると疲れる。
③ 価格が高い。

問題解決

・①-1 自宅の洗濯機で洗えるのでクリーニング代がかからない。
・①-2 洗濯後にシワにならないのでアイロン不要。洗ったらハンガーに干しておくだけで着ることができる。
・② ストレッチ素材なので長時間着ていても体にストレスがかからない。
・③ 価格も1着2万円〜4万円くらいと安い。

留意点

・ストレッチ
・洗える
・洗えるストレッチ

上記についてはそれぞれ違う物であるので、間違えないように注意が必要だ。下掲の写真の腕のタグを店舗で参照し、間違えて購入しないようにしよう。最も効率的な「洗えるストレッチ」を選ぶことが望ましい。

解決法(ワイシャツ):P.S.FAのi-Shirt(アイシャツ)

続いて、ワイシャツでオススメなのはP.S.FAのi-Shirt(アイシャツ)だ。

コレも、自宅で「洗える」上に「アイロン不要」であり、更に「ストレッチ」なところに価値がある。

パーフェクトスーツファクトリー

このワイシャツが上記の問題点に対応している点及びその解決については以下の通り。

問題点

① クリーニングが面倒だし高い。アイロンですら面倒。
② 伸縮性のない素材なので、着ていると疲れる。
③ 価格が高い。

問題解決

・①-1 自宅の洗濯機で洗えるのでクリーニング代がかからない。
・①-2 洗濯後にシワにならないのでアイロン不要。洗ったらハンガーに干しておくだけで着ることができる。
・② ストレッチ素材なので長時間着ていても体にストレスがかからない。
・③ 価格も3枚で1万円〜で買えて安い。

※補足 解決法(靴・ベルト・ネクタイ・バッグ):メルカリ等の中古ブランド

価格が高い問題として、ビジネスシューズもまともな物は非常に高価だ。10万円を超えるような物もあるが、やはり消耗品としては高い

問題点
③価格が高い。

一方で、ビジネスではよく「最初に靴を見る」と言うような人もおり、良い靴を履く事に価値を見出す人がそれなりに多い

そこでオススメなのがメルカリ等で購入できるブランド靴(中古)だ。

中古に対して抵抗がある人も少なくないとは思うが、コスパの面では合理的だ。

問題解決

・③ 新品購入価格の1/5〜1/10程度で手に入れることも可能であり、靴にまでカネが回らないという人は、新品の合皮の革靴を購入するよりも、中古のブランド靴を購入した方が良いかもしれない。

なお、中古の値下がり率はアイテムによって異なるものの、ベルトやネクタイやバッグに関してもほぼ同様のことが言える。

特にベルトはバックルが目立つため、ハイブランドの一点投入でスマート風に見える。

購入場所についてはメルカリの他、ヤフオク!や【楽天市場】中古市場もオススメである。

まとめ

いかがだっただろうか。

これらを導入するだけで低コストでスーツのストレスの呪縛からかなりの割合で解放されることだろう。

俺の感想としては、特にクリーニング・アイロンが不要となった時の感動はとても大きなものであった。

みんなも是非快適なスーツライフを送って欲しい。

パーフェクトスーツファクトリー




いいね!って思ったでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。