簿記・会計特化の姉妹サイトはこちら【クリック】

通勤等のスキマ時間を使ってNetflixの同時字幕で英語学習をする方法




山田さん

こないだフランス人に英語で話しかけられて全然喋れなかったんだけど、「フランスでは小学校から英語勉強するから、君達が英語できないのは仕方ないよ!」みたいなこと言われちゃった・・・

後輩

俺らもやってたハズ・・・っスよね・・・

映画やドラマで英語学習をする

先日、2chの創始者である「ひろゆき」氏がこういうTweetをしていた。

また、このTweetのリンク先で、彼の日本における英語学習の弱点と、Netflixで同時字幕(字幕を二つ出す設定)での英語学習の有用性を解説している。

日本の英語学習については、本当に「おっしゃるとおり」であり、俺も同じようなことを感じていた。

実体験として未だにショックというか納得が行かないのが、俺が英語を話せない前に、俺の中学校・高校の英語教師が英語が話せなかった事だ。まず、中学校の時の英語教師は普通にダメだった。で、高校の時の英語教師はTOEICで990点を取ったので「おっ!」と思っていたのだが、ウチの高校に赴任してきた外国人教師にビビって断固として話したがらなかった・・・

英会話が出来ない先生に習ってるんだからそりゃ出来ないわって話で、今は改善しているのかもしれないけれど、今成人している人達のほとんどはきっと「英会話」という面で十分な教育が受けられなかったんじゃないかなと思う。

英会話学習も最近では通学しなくてもオンラインかつ格安で学習できる「レアジョブ英会話」等、現代社会に適合したサービスが増えてきた。

ただ、スケジュールを立てて英語を学習するというのは、これから外国に赴任するとか余程のインセンティブでもなければ常人には継続が難しい

ひろゆき氏の提案するコンセプトの「努力しないで英語を学習する」という方法は、英語に興味はあるけど今すぐ使う予定はないんだよねという大多数の日本人にハマる方法なんじゃないかなと思い、俺も実践してみることにした。

Netflixの同時字幕とは

Netflixは説明不要かもしれないが、月額課金制(サブスクリプション)の動画コンテンツ配信サービスだ。毎月一定の金額を支払うことで映画やドラマ、アニメ等のコンテンツが見放題になる。会員にはグレードがあり、グレードを上げるとより高画質でコンテンツを楽しむことができる。

まずはNetflixの契約をしよう。

Chromeの拡張機能を使う字幕を二つ表示する

Netflixそのものには字幕を二つ表示するための機能は存在しないので、ちょっとした細工が必要になる。

「同時字幕ツール」をインストールことだ。

無料で使える

同時字幕ツールはいくつか種類があるが、一旦は「無料」のものを紹介する。

PCで「chrome」ブラウザをダウンロードし、拡張機能としてNflxMultiSubs(Netflix Multi. Subtitles)を追加してみよう。

ブラウザとは、インターネットを見るためのソフトウェアであって、例えばiPhoneやiPadではSafari、WindowsPCではInternet ExplorerやEdgeを通常使うことになる。

「chrome」はgoogleが開発したブラウザであり、Windows・MacどちらのPCでも利用することができる。

この「chrome」に拡張機能として上記のツールをインストールすることで、字幕を二つ表示出来るようになるのだ。

iPhoneやスマホ、iPadやタブレット非対応・・・だが!

これは非常に残念なことと言うか、もはや致命的なのだが、iPhoneやスマホ、iPadやタブレットではChromeの拡張機能を使用することができない。

え、これじゃあ世の中のおじさんが無駄にしている通勤とかのスキマ時間を使って学習できないじゃん!

流石に朝あんだけ混んでる電車でノートPC開いて、聞き逃したわ!って思ったらキーボードを操作して元に戻ったりとかは出来ない。

なんか良い方法無いのかな・・・?と思って色々考えてみたところ、良い方法を思いついたのでシェアしよう。

スキマ時間学習を可能にする方法

通勤等のスキマ時間で学習する方法としては、デバイス(視聴に使う機器)に最低限下記のスペックが必要だ。

  1. PCであること
  2. タブレット化できること
  3. タッチパネルであること

①については、PCでないとChromeの拡張機能を使用できないため、②については、コンパクトでないと混雑した場所では使用できないため、③については、キーボード操作を伴うと②同様に混雑した場所では使用できないためである。

これらを満たすものとして、俺は下記のPCを購入した。


ASUS Chromebook Flip C101PA

これならPCであるため①を満たしており、画面が360°回転するため逆に折り畳めばタブレット化出来るので②を満たしており、タッチパネル搭載であるため③も満たしている。

俺は英語学習だけのための投資として購入するのでこれらのスペックを満たすPCとしては金額が最も安い部類のものとしてこのPCを選んだ。

使ってみよう

これはASUS Chromebook Flip C101PAを背面で折り返したものだが、タッチパネルに対応しているのでまるでタブレットのように使える。

ベゼルが広いのが少し気になるが、値段が値段なので良しとしよう。

これなら満員電車でも座席の前あたりにポジショニングができれば見れるサイズだし、タッチで「巻き戻し」が出来るので、聞き逃しや気になるフレーズがあったとしてもストレスなく再確認できる。

ゴシガ懐かしい

もちろんイヤフォンジャックがあるので、周囲の雑音に悩まされることなく音声に集中することができる。

ちなみに電源はUSB Type-Cなので、独自規格の電源コードを持ち歩く必要もない。そもそもバッテリー駆動時間は9時間なので日々のスキマ時間の勉強を想定しているなら電源コードの持ち運びは不要であろう。

まとめ

いかがだっただろうか。

この方法ならNetflixの同時字幕を使ってスキマ時間で英語学習が出来る。

現状タブレット風のPCを持っていない人でも、たったこれだけの金額で通勤・通学時間を効率化できるのであればコスパの良い投資なのではないだろうか。

また、ひろゆき氏の運営する「外国語を映画を見るだけで覚える教室。」では、この手法で英語を学習して感想を共有するという面白い取り組みをされているようなので、こちらもチェックしてみてほしい。




いいね!って思ったでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。