高い能力と、十分な経済力と、少しのウィットを。

noteで不労所得を作ろう!自分の経験をお金にする方法!




近年、景気後退・増税・働き方改革等の影響で、「副業」が推奨され始めている。

とは言え、本格的な副業をする程は休日も動けなかったり、ブログやYoutuberを始めるのもなかなか敷居が高いと感じている人が多いようだ。

そこでオススメなのがnoteだ。

noteとは?

俺のnoteはこんな感じ。

株式会社ピースオブケイクの提供するサービスで、プロに限らず素人でもコンテンツを販売できるサイトだ。

簡単に言うと、自分でブログのような記事を書いて、その記事を販売できるサイトである。

メディアプラットフォーム note は、クリエイターが文章やマンガ、写真、音声を投稿することができ、ユーザーはそのコンテンツを楽しんで応援できるウェブサービスです。だれもが創作を楽しんで続けられるよう、安心できる雰囲気や、多様性を大切にしています。
プロもアマも混ざり合って、好きなものを見つけたり、おもしろい人に出会えたりするチャンスが広がっています。2014年4月にサービス開始し、現在までに約500万件の作品が誕生して月間アクティブユーザー数は2000万人(2019年9月時点)に達しています。

https://www.pieceofcake.co.jp/n/n37effe3bd2b3

自分の記事には、好きな値段を付けて販売することができる。

例えば、XXになるための方法とか、XXするための方法とか、XXになるとどうなるなんて記事を書いて、それに100円でも10,000円でも、自分の思う値段を付けて売ることができるのだ。

つまり、自分の経験に値段が付き、それを欲した人の数だけ自分の収入になるということだ。

本当に売れるの?

友人に勧めても、「いやいや、自分には文才なんて無いよ!」という感じに諦めてしまう人が多いが、それは勿体無い。

必要なのは文章力よりも、コンテンツの質である。

誰しもが自分の人生で得た鉄板ネタはいくつかはあるだろう。

とりあえずそれを書いてみたら良い。

何より、書き始めたばかりの全く初心者の俺ですら

書き始めた翌月に売れた!

初月に書いたのは3記事で、売れたのは2記事だけだが、980円の記事が1記事ずつ売れたので、

1,960円の収入となった!

もちろん、この金額では「収入」なんて言える程ではないが、

俺のような特に文筆の経験もない素人ブロガーの記事ですら、購入者のニーズにマッチすれば買ってもらえるということが凄いと思わないだろうか?

買ってくれた方、ありがとうございます。

なお、初月に売れた記事は下記のものだ。

どちらも980円で売るには安いかなとは思ったが、ナレッジを共有できてみんなが幸せになるなら良いかな!って思ってこの価格設定にした。

せっかく俺に興味を持ってくれたというのも何かの縁かなとも思うし。

今後も有用な記事を書けるようにリサーチ・実証を続けて行こうと思う。

不労所得になる!

一度書いた記事は、その後は「売れ続けるだけ」である。

価値のある生涯普遍のコンテンツであれば、今後書き換える事もなく延々とキャッシュを産み続けてゆくだろう。

つまり、「不労所得」なのだ。

不労所得として一般的な土地や建物や株式などは、相続・贈与でも無ければそう簡単に手に入る物ではない。

一方で、コンテンツは自分の経験をもとに作れる物であるので、誰だって平等に不労所得を生み出せる機会があるのだ。

朝起きたら勝手にお金が増えてるって言う状況は、非常にありがたいものだ。

生活・精神の余裕を持つことができ、将来の選択肢が広がる。

まとめ

noteの魅力は理解してもらえただろうか。

ここまで読んでも、「いやー、自分には無理だよ!」とか「忙しいしそんなことやってられない!」と思う人も多いと思う。

ただ、書き始めるにあたっては、そんなに意気込んで始める必要はない。

例えば通勤・通学でスマホでゲームをしている時間やネットの記事を読んでいる時間を使って試しに書いてみてはどうだろうか。

時代が変わって稼ぎ方も多様化している中で、これほど簡単に始められる副業はなかなか無いだろう。

せっかく目の前にあるチャンスを活かさないのはもったいないので、是非チャレンジしてみて欲しい。




いいね!って思ったでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。