高い能力と、十分な経済力と、少しのウィットを。

高級ファミレス?Sizzlerとは?




山田さん
今日仕事あんまないし、お昼シズラー行かない?
後輩
え、あのファミレスっぽいやつっスか?イイっスけど、センパイがファミレス行きたいとか珍しいっスね!
山田さん
いやいや、あそこ凄いんだよー!

Sizzlerとは

どう見てもただのファミレス

メニューを見てビックリ

ちょっとキレイ目なサイゼのような見た目のファミレス。

それが最初の印象だった。

入ってみようかなとメニューを見てビックリ。

え?高くね?ファミレスでランチ1人5,000円とかヤバくね?

サイゼ感覚で入るとビビる

これならホテルとかでメシ食った方がええやんと、存在には気付きつつも何年も入らないまま過ぎた。

だいたいサラダバーで2,500円ってどんだけやねんと。

チーズトースト何枚でも食える

でも結構人が入ってて不思議。

昼時は結構並んでる。

景気悪いとはいえ、みんな案外金持ちなのか?

何故こんなに高いのか、それでいて何故こんなに混んでいるのかを知るために一度入ってみることにした。

サラダバーだけの奴が多い

トリプルミートコンボを注文すると、サラダバーも付いているということだった。

これで10,562円(3人分のサラダバー付)!
デザートの頃には既に腹パンパン

サラダバーは上掲の写真の順序で楽しめと案内された。

とりあえずチーズトースト食えと。

炭水化物で腹膨らます作戦かと勘ぐりながらも試しに食ってみると、これがまたとても美味い。

次はスープとかサラダとか食えとのことなので取りに行ってみると、サラダバーと言いつつサラダ意外にも色々ある。

これはもはや肉とか要らなくてサラダバーだけでええやんと思い、周囲を見回すとやっぱり肉食ってない奴もいっぱい。

つまり、サラダバー単品注文の人がいっぱいいるのだ。

なるほど、この人だかりの目的の大半は「1人2,500円のサラダ中心の食べ放題」だったのだなと理解した。

このクオリティで2,500円なら全然悪くない。

Sizzlerが混んでいる理由は、メニューを見ると超高いけど実はそこまで払わなくても楽しめて、値段相応かそれ以上にクオリティが高いからなんだなという結論にたどり着いた。

ロイホの兄弟

ちなみに運営会社はロイホで有名なロイヤルホールディングス。正確には子会社のアールアンドケーフードサービスの事業だ。

1958年にカリフォルニアに1号店舗がオープンし、5カ国に展開されている。

日本国内には10店舗あり、上掲の写真の新宿三井ビル店は国内1号店舗である。

シズラーの意味はよくわからなかったが、辞書で調べると「ジュージューと音をたてるもの」とあるので、グリルレストランであることからそのように名付けたのかと思われる。

なお、公式サイトでは「シズル感のあるおいしさとフレンドリーなサービスをお客様にお届けしています。」という記載があり、「シズル」と「Sizzler」をかけているのではないかと思われる表現であるが、これは後付けであろう。

まとめ

ロゴがイケてる

リピートしてる

野菜は新鮮だし、サラダバーの野菜以外の種類も豊富。

ドリンクやスイーツも凝ってるし、非常においしい。

肉を頼まないとサラダバーでは細切りハムとタコスミートくらいしか肉は摂取できないが、野菜をたくさん食べたい人にはオススメ。

2,500円だったとしても高いじゃん!って思うかもしれないが、メニューのクオリティから考えれば十分な納得感がある。

まだ押上店と新宿三井ビル店しか行ったことはないけど、きっと今後もリピートするだろう。

山田さん
ヤバい、食べ過ぎて午後仕事にならなそう
後輩
これ完全に寝落ちするパターンっスね・・・




いいね!って思ったでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。