高い能力と、十分な経済力と、少しのウィットを。

低コストで子供のやる気をグッと引き出す方法!




子供が言うことを聞いてくれない!

勉強してくれない

うわぁ、この本くそつまんないわ、全然読めないし

「お勉強しようね!」

なんて言ったところで、子供は全然勉強してくれない。

そりゃそうだ。

子供は自分が「あ」なんて字が書けるかどうかなんかに興味なんてないし、価値も感じない。

子供にとってはそんなことより、今「アンパンマン」とか、「マジマジョ」とか、「クレヨンしんちゃん」を観れるかどうかの方がずっと大切だ。

無理やりやらせてみたところで、鉛筆を握るも転がしてみたり適当にグリグリやってみたりと集中力も全然続かない。

こっちの根気も続かない

優しく教えてあげるつもりが、もうカンカン!

最初は色々興味を持たせようとこっちも必死になるが、子供が全然興味を持たないと段々苦しくなってくるものだ。

こっちもこっちで真剣なだけあって、怒りやストレスが抑えきれなくなってくる。

「じゃあもういい!」

ってキレてしまうことも何度もあるだろう。

興味を持たせる方法

ボクもねぇ、楽しきゃやるんですよ。楽しきゃ、ね。

最悪それなりになってくれれば良いけど、出来たらお受験もさせたい。

教材っぽいのは全然興味持ってくれないし、かと言って別に図鑑とかですら読みやしない。

大丈夫、みんなそんなもんだ。

でも親としてはなんとか勉強させてあげたいもの。

そこで、実際に効果があったオススメの方法を2つ紹介しよう。

教材を変える

子供はとにかく「音」とか「光」とか「映像」とかが好きだ。

せっかくテクノロジーの進化した現代社会に生きているので、その恩恵に与ろうじゃないか。

タブレット

最近は幼児向けのタブレットが販売されている。

よく作り込まれているので、子供も夢中でハマる。

小学館の図鑑NEOPad ~乗りもの+くらべる編~

勉強に慣れるまではこういうものを使うことで、最初の段階として学ぶことに興味を持たせるきっかけになる。

ただ、こういうタブレットの不利な点は、

  • びっくりするくらい電池を食うので交換が大変
  • 大きいので移動中に使いづらい
  • 値段も案外高くて1万円くらいする

というところだ。

もっと小回りの効く良いものはないのか?

あるんですよ。

それがこちら。

チャレンジ スタートナビ

https://sho.benesse.co.jp/new1/startnavi/

「こどもちゃれんじ」の入会により手にすることができるアイテムであるが、これが本当にスゴイ。

何がスゴイかって言うと、

  • コンパクトで持ち運びに便利
  • 学習内容も良い
  • 音声オンオフもできるので病院や電車でも使える
  • 電池も結構もつ
  • 子供が興味を持つので騒いだ時に渡したら黙る

ベネッセの営業マンじゃないけど、超オススメ。

勉強させるにも、静かにさせるにも使える。

また、「チャレンジ1ねんせい」とあるが、3歳くらいから十分にオモチャになる。

ただ、「まだ子供が小さくて1年生向けの講座受けるのもなぁ・・・」って人も少なくないだろう。

大丈夫、これをゲットする方法は講座を申し込む以外にもあるのだ。

メルカリの「スタートナビ」の検索結果

例えばメルカリだ。

大体2,000円〜くらいで出品されている。

ここで気をつけなくてはならないことは、コンテンツ「開示済み」かどうかという点だ。

このアイテムには様々な学習コンテンツが収録されているが、通信講座のテキストと連動しており、テキストが進むと徐々にコンテンツが増える仕様になっている。

全てのコンテンツを開示するためには毎月テキストのQRコードを読み取らなくてはならないため、メルカリで買う際には「全てのコンテンツ開示済みです」のような記載があるものを選んで購入するようにすると良いだろう。

インセンティブをつける

ッシャア!試合勝ったからプレステ買ってもらお!

大人の俺たちは何故仕事をするのだろうか。

仕事が好きな人もいるだろうけど、「給料を貰えるから」働くんだよな?

給料貰えなかったら明日から会社行かないよな?

子供をインセンティブで動かすのは議論があるかもしれないが、一つの手段として紹介しよう。

当てくじ

子供ってなんか知らないけど、やたらと「ガチャポン」が好きじゃないか?

ってか、大人の俺たちもソシャゲの「ガチャ」大好きだよな。

代わり映えのない日々の中の、ちょっとした運試しみたいなのが面白いんだよな。

「なんか偉いことやったらガチャ1回引いて良いよ!」

ってなったら頑張ると思わないか?

とは言え、家にガチャポンの機械を買ってきてやらせるってのは難しい。

そこでオススメなのはこちら。

楽天の「当てくじ」のランキング

「当てくじ」は低コストで買える。

縁日のように、箱に紙のくじがいっぱい入っていて、めくって出た数字に対応する景品がもらえる。

「景品」と「くじ」がセットで販売されている

http://www.kurisu.me/?pid=26720318

景品がたくさんぶら下がったコレを壁に貼っておくだけでも子供にとってはワクワクしてたまらないし、やたらとくじを引きたい衝動に駆られる。

何かと「くじやりたい!」ってなるから、「じゃあ、アレが出来たらね!」って感じで、頑張ってくれる。

まとめ

叱ったり諭したりしなくても、こういうちょっとした工夫で案外子供は動いてくれるものだ。

世界人口の増加、情報技術の発達、国内産業成長率悪化なんかで俺らの将来の不確実性はどんどん増して行っている。

俺らの老後でさえ不安なのに、子供の将来ってどうなってるんだろう?

って考えると、やっぱり子供にはしっかり勉強してもらって、少しでも幸せな人生を送ってもらいたいじゃん。

この記事が、少しでもその手助けになればと願っている。




いいね!って思ったでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。