高い能力と、十分な経済力と、少しのウィットを。

純資産ってなんだ?




簡単に言えば、「資本+α」だ。

純資産というわかりにくい用語は「企業会計基準第 5 号 貸借対照表の純資産の部の表示に関する会計基準」で登場した。

簡単に言うと、この会計基準が出てきたことで、それまで「資本」と呼んでいたものを「純資産」と呼ぶようになったのだ。

背景としてはこんな感じ。

よくわからなければ適当にスクロールしてほしい。

21.このような状況に鑑み、平成17年会計基準では、まず、貸借対照表上、資産性又は 負債性をもつものを資産の部又は負債の部に記載することとし、それらに該当しないも のは資産と負債との差額として「純資産の部」に記載することとした(第 4 項参照)。 この結果、報告主体の支払能力などの財政状態をより適切に表示することが可能となる ものと考えられる。
なお、「純資産の部」という表記に対しては、平成 17 年会計基準の公開草案に対す るコメントにおいて、「株主持分の部」とすべきという意見があった。しかしながら、 持分には、単なる差額概念以上の意味が含まれる可能性があり、資産と負債との差額を 表すには、純資産と表記することが内容をより適切に示すものと考えられる。
また、平成 17 年会計基準の公開草案に対するコメントの中には、資本と純資産とが 相違することに対する懸念も見られた。これに対しては、以前であれば、株主に帰属す る資本が差額としての純資産となるように資産及び負債が取り扱われてきたが、その他 有価証券評価差額金を資本の部に直接計上する考え方(第 14 項参照)が導入されて以 降、株主に帰属する資本と、資産と負債との差額である純資産とは、既に異なっている という見方がある。平成 17 年会計基準では、資本と利益の連繋を重視し(第 29 項及び 第 30 項参照)、資本については、株主に帰属するものであることを明確にすることと した。また、前項で示したように資産や負債を明確にすれば、これらの差額がそのまま 資本となる保証はない。このため、貸借対照表の区分において、資本とは必ずしも同じ とはならない資産と負債との単なる差額を適切に示すように、これまでの「資本の部」 という表記を「純資産の部」に代えることとした。

https://www.asb.or.jp/jp/wp-content/uploads/bs_s.pdf

要するにこういうこと。

昔はBS項目は「資産」と「負債」と「資本」に分けられると思っていた。

だけど、なんか最近時代が変わってきて、わけわかんないヤツがでてきて、もうどこに入れていいのか分かんなくなってきた!

だからそのよくわかんないのは「資本」に寄せて、もっとデカい括りにして「純資産」と呼ぼう!

ということにしたのだ。

じゃあ、わけわかんないヤツってなんだよってところだが、例えば「新株予約権」とかな。

「新株予約権」って言うのは、ある会社の株を●●円で買うことが出来るっていう権利のことだ。

例えば、君がベンチャー企業に勤めてて、将来ウチの会社が上場したら、ウチの株を1株1,000円で買う権利を1株あたり10円で買わないか?みたいな話があったとする。

まあ頑張って働くインセンティブになるし、1,000株分くらい買っておくか!ってことで10,000円会社に払ったとする。

そして、何年か働いたら無事上場した。

市場にめっちゃ評価されて、1株5,000円になった。

その場合は新株予約権を行使して1,000株買えば、1,000,000円で買える。

株を買うための権利に既に10,000円払っているから、合わせて1,010,000円払ったことになる。

そして、すぐに全株式を売れば5,000,000円で売れるから、差額の3,990,000万円が儲かった!ってなるよな。

もっと買っておけば良かったのに!って話は置いておいて、最初に入れた10,000円ってなんやねんという話だ。

仕訳だとこうなるよな。

これはあくまでも「君」側の視点ではなくて、「会社」側の視点での仕訳という点に注意な。

まあ普通は手渡しじゃなくて会社の口座に振込みするだろうから、会社の預金残高が増えるよな。

んで、相手勘定の「新株予約権」ってなんだって話。

会社が上場しなければ会社は何もしなくて良いよな。

しかも上場して行使されたとしても、別に会社から金を払うわけじゃないよな。

だから負債じゃない。

むしろ会社に資本が入ってくるわけだよな。

仕訳はこうなる。

とは言え、新株予約権を発行した時点では資本が払い込まれたわけじゃないから、資本でもない。

じゃあもうこりゃなんだかわからん、ということで、「資産」でもない「負債」でもない「純資産」というものだと整理したんだな。

だから、純資産っていうのは、「資本+α」ってことになる。

純資産ってなんだ?と思ったら、「資本と、資本と負債以外の奴らなんだなあ」と思っておけば良い。




いいね!って思ったでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。