高い能力と、十分な経済力と、少しのウィットを。

冬場に聞くとめっちゃ出逢いたくなる曲




これから夏を迎えるわけだが、こんなタイミングでこんな記事を書きたくなってしまったから仕方がない。

ぜひ冬になったらこの記事をもう一度読み返して欲しい。

少し涼しい夜にクリスマスや年末を思い浮かべるだけでも十分だ。

一人のメリークリスマス / エイジア エンジニア

クリスマスぼっちって本当に切ないよな。

俺はクリスマス一人になるってなった年は、敢えてめっちゃ寂しい感じにしてやろうと思ってスポットでスーパーでトナカイの格好して抽選会のバイトしてたな。限界まで寂しい感じってどんな感じだろうと思ってやってみたけど、本当に寂しかったからオススメしない。

let go / m-flo loves YOSHIKA

超キレイな曲だよな。マジで人生で一番聞いたレベル。

にしても、「叶わない恋に溺れてもこのまま夢から覚めたくないcan’t let go」ってヤバくない?

叶わない恋に溺れることは誰しも何度かあるだろうけど、叶わないことで神格化された恋が自分の中に残るってことも俺は良いと思うんだよな。

何年経っても、その人に関連する場所、景色、味、匂い、音楽に触れる度に思い出す。とっくに未練もないし、今更再び出会ったところでどうしようとも思わないけど、あの頃の強い想いは昇華することなくどこかに漂い続けているんだなって感じて、切なさと何とも言えない気持ちよさを感じる。

better days / 童子-T ft.加藤ミリヤ、田中ロウマ

これもまた伝説級の曲。

年間を通して思い出を語っていく歌詞だけど、何となく冬の夜のような雰囲気を感じるよな。

第三の男とか言って鳴り物入りで登場した童子-Tも気づけばLISA脱退後のm-flo並にフィーチャリングしまくりだったけど、結構良い曲ばっかりだったよな。

俺は案外「世界はおまえの手に」とかも好きだったりするんだけど。

いかがだろうか。

恋したくなってきた?




いいね!って思ったでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。