高い能力と、十分な経済力と、少しのウィットを。

超イケてるJapanese HIPHOP#3




HIPHOPとHIPHOPではないラップの違いってのは未だにわからず、俺の中ではSOUL’d OUTもHIPHOPだったけど、人によって考え方は違うらしい。

SOUL’dOUTも最近の人は知らないかな?

そういう意味ではコレもHIPHOPなのかわからないが、そういうのはめんどくさいし、俺が好きなので紹介しておこう。

すげえ今の日本っぽい曲。

水星 / DAOKO

これはオリジナルじゃないんだけど、DAOKOの妖艶な魅力とハマってスゲえ気持ち良い。

ちなみにオリジナルはこちら。

水星 / tofubeats feat.オノマトペ大臣

これは何回聞いても飽きないよな。クセもないし気持ちいいし、かなりヘビロテだわ。

DAOKOは最近だとニコニコ動画出身者としては米津玄師と並ぶ大型アーティストで、打上花火なんてやたら流行ったよな。

HIPHOPじゃないけど、オススメの一曲。

ShibuyaK / DAOKO

渋谷で多くの時間を過ごしているせいか、渋谷がテーマになってる曲って結構嬉しいんだよな。

工藤静香の嵐の素顔ばりの手の振付は、事後的に本人の中で黒歴史化しそうなくらい特徴的だぜ。

ヤバいっしょ。

また次回!




いいね!って思ったでしょ?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。